建物を解体したいけど、どこに頼めばいいですか?

リサイクル法の施行により届出業者しか解体工事(80平方メートル以上)が出来ません。
見積り無料の業者、数社に現地見積りをして頂き、お客様が信頼出来る業者に依頼すれば良いと思います。

家屋を解体するのですが私がやることは何か有りますか?

1)分別解体事前届出書の提出(リサイクル法により80平方m以上の建物を解体するとき必要)
2)滅失登記(法務局にある建物登記の謄本から建物を削除する届出、未登記のものは必要ありません。
又、建物固定資産税もストップします。代書屋に頼めば5万円位)
3)トイレの汲み取り
4)水道の移設(工事中防塵のため、水道をお借りします)
5)電気の引込線の移設、撤去
6)電話線の移設、撤去
7)LP・市ガスの移設、撤去
8)有線の移設、撤去
9)CATV等の配線の移設、撤去(各業者に依頼し、解体前に済ませて下さい)
10)アンテナ(再利用の方のみ)の保存
11)再生指定電化製品5品目(テレビ・クーラー・パソコン・冷蔵庫・洗濯機)
お客様の知っている電気屋さん又は自治体に持って行けば処分費が安くなることがあります
12)神仏の魂抜き
13)ペットの引越(建設機械を怖がりますのでなるべく現場より遠くにつなぐ)
14)貴重品のお忘れを思い出す
骨董品・プレミアのついているもの・新品同様品等を見極め、オークションにかける。

家の中に荷物(不要品)等、残っていますが一緒に処分してもらえますか?

処分できます。
当社では荷物(不用品)だけでも生活ゴミとして引き受けます

家屋を解体する際には神事は行うべきですか?

先祖代々長く住んだ家を壊すのですから、
お払いをして頂く方が多いようです。

解体工事のあとは綺麗に整地して貰えるのですか?

大丈夫です。現場の土を使って綺麗に整地致します。(又現場で機械を使っている人に解体後の利用計画を言ってもらうとそれに合った整地を致します)アスファルト舗装・砕石舗装・盛土・鋤取り・土止等は別途料金になります。 ご相談下さい。

隣の家と密着していますが、解体は出来ますか?

大丈夫です。解体工事前に隣、近所に挨拶をしておきましょう。解体業者も行ないますがお客様自身も心掛けておきましょう。解体に先行して1mほどの間隔をとるためチェーンソー、手こわしで作業致します。